オリーブオイル

しげっちしげっち

オリーブオイル カロリー 大さじ

読了までの目安時間:約 6分

 

オリーブオイルといえばサラダ油と比べると体にいいイメージやダイエットに最適と言ったイメージだと思います。でもよく考えるとダイエットに最適といってもオリーブオイルは立派な「油」・・・・なぜこの油でダイエットができるのか・・・・

 

 

おおさじ1杯分のオリーブオイルのカロリーとは!?

 

ちなみに「油」といっても種類は様々でオリーブオイル・サラダ油・ごま油・米油などなどありますけど、この油の中で大さじ1杯(12g)当たりのカロリーが一番少ない油はどれだと思いますか!?

一般的にはカロリーが一番少ないのがオリーブオイルでカロリーの一番高いのがごま油だと思われがちだけど実は・・・・・

 

どの油も大さじ1杯(12g)のカロリーは約111キロカロリーとほとんど同じなので驚きですね。

 

 

 

ダイエットにオリーブオイルがおすすめなのはカロリーが低いからでなくオリーブオイルのもたらす効果によるもの

 

一般的にオリーブオイルは他の油(サラダ油・ごま油・米油など)と比べてカロリーが低いからダイエットに最適なんだと思ってた人も多いと思いますけど、どの種類の油も大さじ1杯(12g)のカロリー量はほとんど同じなので低カロリーだからダイエットに良いというわけではなさそうだ。

 

それではなぜオリーブオイルはダイエットに最適なのか?

 

それはオリーブオイルに含まれているオレイン酸という成分が悪玉コレステロールを減らして血液中のコレステロールを正常に保つ効果便秘解消効果があるからなのです!!

 

 

 

オリーブオイル1日の摂取量の目安は大さじどのくらい?

 

オリーブオイル1日の目標摂取量は毎日大さじ1.5杯~3.5杯程度が好ましいです。

オリーブオイルの摂取といっても料理としてオリーブオイルを使用するのではなくて摂取方法はオリーブオイルをそのまま飲む」ということになります。

オリーブオイルは低カロリーというわけではないので過度の摂取は逆にカロリーの取り過ぎとなり太ってしまうので注意して下さい。

 

 

 

安いオリーブオイルと高価なオリーブオイルとで効果に差はあるのか?

 

一言でオリーブオイルといっても値段もぴんきりで数百円のものから5000円くらいのものまでと結構価格差があります。

一般的には高価なものほど良質なもの!!というイメージだと思いますけど、実のところ安いものでも高いものでもオリーブオイル自体の栄養成分はどれもほとんど同じみたいですね。

値段の高い安いで変わってくるのは「香りや風味」といったところだけみたいです。なので逆に言うと味や香りが我慢できるもしくは問題なく摂取できるのであればわざわざ高価なオリーブオイルを買う必要はないそうです。

とはいっても口に入れるものだから高価なものの方が安心だという人も多いのではないでしょか!?それにダイエットはストレスがかかりますので贅沢なオリーブオイルを使用することでいくらかストレスの解消はできるかもですね!!

 

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

冷え性や便秘な人におすすめなオリーブオイルの摂取方法

 

便秘に悩んでいる人や冷え性な人はたくさんいると思いますけどこの症状を解消できるおすすめなオリーブオイルの摂取方法をご紹介します。

 

それは「ココアにオリーブオイルを入れて飲む」という方法です。

 

ココアに含まれている豊富な食物繊維とオリーブオイルのもつ整腸効果が合わさって便秘解消に効果的です。

またココアに含まれているテオブロミンやカカオポリフェノールのフラバノール、プロシアニジンといった成分が血行を促進し、オリーブオイルの保温効果と合わさって冷え性に効果的だそうです。

 

 

 

 

オリーブオイルの他に体に良い油「米油」

 

ちなみに「体に良い油」としておすすめなのは、玄米を精米するときに出る米ぬかから抽出されている「米油」!!

この米油にはスーパービタミンEといわれる「トコトリエール」が多く含まれています。

トコトリエールにはアーモンドなどに多く含まれている通常のビタミンEの約50倍もの抗酸化作用があります。ですので米油を使用すればスーパービタミンEといわれるトコトリエールの力でシミやシワを改善するなどの美容効果や美白効果があるそうです。

 

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

タグ :  

雑学    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: