おせち料理

しげっちしげっち

2021年豪華高級おせち料理はこれで決まり!!

読了までの目安時間:約 5分

 

コロナウイルスが最初に報道されて今まで外出自粛をしながら気が付けばもう年末・年始が近づいてきました。

この時期のなると気になってくるのが「おせち料理」!!

今年はコロナ禍なので人気のおせち料理のトレンドが例年とは違ってきています!!

 

2021年おすすめはとりわけ不要のおせち料理

 

お正月に食べるおせち料理といえば本来家族で食卓を囲ってとりわけしながら食べるものですが、このコロナ禍においてはとりわけないおせち料理が人気となっているようです。

 

常に同居している家族であればいつも通りとりわけしながら食べると思うけど、子供が県外で一人暮らしをしていてコロナウイルス感染者の多い地域から帰省してくるなんていったケースも・・・・

 

また高齢者はコロナウイルスに感染してしまうと重症化のリスクが高まるので、子供の方も感染させたくないという気持ちからとりわけ不要のおせち料理の需要がこのコロナ禍の2021年では人気みたいです

 

 

 

2021年は「豪華高級おせち料理」が人気です

 

 

約1年近く新型コロナウイルスの影響で旅行もできず外出や外食を自粛してきたので、新年の始まりのおせち料理だけでも豪華にしようと思っている人が多く高級料亭や高級ホテルの販売している豪華な高級おせち料理が今年は人気だそうです。

 

いつものおせち料理よりプラス1・2万と考えている人が多いので高級おせち料理の需要が2021年は高くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

和洋折衷のおせち料理も人気です

 

おせち料理といえば「和食」のイメージが強いですけど、最近では日本料理と西洋料理が混合している「和洋折衷」のおせち料理が人気です。

ローストビーフも入っているので見た目が豪華になるのでとてもおすすめです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は冷凍おせち料理がとても人気です

 

 

今年は冷凍おせち料理がともて売れています。

 

 

 

 

 

 

冷凍!?と聞くと抵抗のある人も多いと思いますけど、昔に比べて冷凍の技術は格段に上がっているので鮮度や味はほぼそのままで美味しく食べることが出来ます。

 

鮮度という点でみると冷蔵のおせち料理より冷凍のおせち料理の方が勝っているのかもしれません。

冷凍おせち料理は作ってすぐに急速冷凍を行うので、できたてほやほやの鮮度な状態のまま食べることが出来ますが冷蔵のおせち料理は家に届くまでの間、冷蔵の為どうしても鮮度は落ちていってしまいますからね。

 

冷凍おせち料理のメリットは「味」にあると思います。

 

冷蔵のおせち料理は日持ちをさせる為にどうしても濃い目の味付けになってしまいます。しかし冷凍のおせち料理は冷凍で届けるので日持ちのことを考えなくていいので味を濃くする必要がないのでおせち料理本来の「素材の味」が楽しめるのでとてもおすすめです。

 

 

 

 

タグ :  

食べ物    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: